万博の話が続くようで申し訳ないのですが、
d0068513_2151512.jpg
万博エントランス、垂れすぎ




万博の話が続くようで申し訳ないのですが、
実際に行ってみた感想はというとロボがすごい!とかエコ万歳!とかではなくて
こどもが寝すぎ!というものでした。

行った当日がやや暑いせいもあったのでしょうけど
万博内のあちこちに点在するベンチの多くには誰かが寝ており、
その中でもこどもの臥床率は群を抜いていたわけなのです。

それはまるで日曜夕方の遊園地、
何度も繰り返しジェットコースターに乗る息子達について行けず、
近くのベンチで横になって帰りを待つ、家族サービスに疲れたお父さんのように
多くのこどもがぐったりとベンチに横たわっていたわけです。
さながらオッサン。

「こどもがオッサンになれる場所、愛・地球博」
そんな自作キャッチフレーズを胸に秘めつつ、
やたらとだだっ広い万博内をふらふらしては
「疲れた!足痛い!ビール酔った!」とか言いながら
ぼくの万博は幕を閉じたわけでした。

わっほーい!
[PR]
by nagiphoto | 2005-07-05 22:20 | 写真


<< 語彙が少ない語彙が少ない語彙が... 行ってきましたよ名古屋。 >>