そうそう、花火で思い出した。
d0068513_2222153.jpg
花火の帰り道 さすがにぼくもコレは未体験




そうそう、花火で思い出した。

高校の頃の話ですよ。

ウチの学校は川沿いに建っていて、
よく昼休みに川に行っては弁当を食べ、
そのまま5限をサボって家に帰るという
青春映画のワンシーンのようなことをやっていました。

川原で弁当を食ったり、
川の堤を本気ダッシュしていたら制服のまま川に落ちたり、
ボート部員の練習場所に漂着していたドラム缶の中身が実は死体だったり、
川沿いで古くなった巻藁を燃やして焼き芋を作ったり、
とにかく高校と言えばイコール川と言わんばかりの勢いで河川だったわけです。

ある春先、当時仲の良かった友達5人くらいで冒険に出たことがありました。
普段は電車で通っている学校に、終電後、夜中にわざわざ自転車で集合し、
そのまま川沿いに歩いて海に出ようってわけです。
気分的にはあの不朽の名作、スタンドバイミーそのまんまに。

最終的には海っつっても浦安のトコらへんまでたどり着き、
なーんにもない広大な砂漠みたいな土地を満喫して帰ってきました。
後にその広大な浦安砂漠は東京ディズニーシーになるわけですが、
あそこにはぼくらのそんな青い思い出も眠っていたりするんです。


さて、先日、その海まで一緒に歩いた友達の一人が結婚したそうです。
おめでとー。
はは、すげえや。

彼は、彼らは、今もあの頃の青かった気持ちとかそんなものを
心のどこかに持ち続けていられてるかしらね。
大人も大人、とっくのとうに大人になっちゃったぼくらだけどねー。
まぁそんなこともたまーに思ーっちゃったりなんかしちゃったりなんかしてモーゥこのコンコンチキが。
[PR]
by nagiphoto | 2005-09-03 22:36 | 写真


<< 100円ショップダイソー。 やっぱり歳とかっていうのは関係... >>